肌に優しい化粧品は?

iwcweaw

肌に優しい化粧品というと、どのようなものを想像するでしょうか?無添加の化粧品といったイメージを持つ人が多いのかもしれませんね。

でもこの無添加というのは、実は、曲者となっていることもあるので気をつけたいところです。

また、肌に優しい化粧品はと聞かれて、すぐに「これ」と答えるのは難しいことです。と言うのも肌に優しいと言っても肌は、人それぞれで違って来るからです。また、化粧品に使用されている成分は、そのほとんどがアレルギー物質という可能性もあります。

ですからこの化粧品は、だれの肌にもやさしく使用することができると断言することはとても難しいことなのです。

ですから自分の肌に合っているものを探し、選ぶということが大事なポイントとなりますね。そうは言っても、たくさんの化粧品を試すことはむずかしいもの。

そこでこのサイトでは、化粧品選びで知っておきたいことと肌に優しい化粧品を調べご紹介しています。

肌に優しいってどういうこと?

肌に優しい化粧品とは、どういった化粧品になってくるのでしょうか? 簡単に言うと肌に優しいというと肌に負担をかけずに使用することができるものということになります。

では、具体的にどのようなものかというと

  • 合成界面活性剤ができるだけ使用されていないもの
  • 防腐剤、殺菌剤の使用が少ないもの
  • タール系の色素をつかっていない
  • 紫外線吸収剤を使用していない

と言ったものです。でもこれだけの条件を満たすことができる化粧品というと、なかなか難しくなるでしょう。

epicese

大事なことは無添加化粧品やオーガニック化粧品といった言葉に惑わされることなく、きちんと使用されている成分を確認するということです。

さらに、いきなり肌に良いからといって、使い始めてはいけません。自分の肌に合っているのか確かめるために、まずはサンプルなどで試してみることが大切です。

無添加化粧品は肌に優しいの?

無添加化粧品は肌にとって優しい化粧品なのでしょうか? 実はこれ、勘違いしている人もいるので気をつけましょう。

gjiwecfmi

まず、無添加化粧品というものが、どういったものかを知ることが大事なことになります。つい勘違いしてしまいがちなのが無添加化粧品と聞くと添加物のある成分は全く入っていないと考えてしまうことです。

実際には、表示指定成分である102種類の成分が使用されていないもので、さらに肌に影響が出ると考えられる合成剤を使用していないもの。これが無添加化粧品となります。

つまり102種類の表示指定成分に入っていない成分であれば、添加物が配合されていても無添加化粧品ということになるということです。

気を付けたいものは?

無添加化粧品といっても配合されているもので気を付けたいものがいくつかあります。

それが次にあげるようなものとなってきます。

  • 防腐剤
  • シリコン
  • 鉱物湯
  • 合成界面活性剤

無添加化粧品となっていても、こういったものが配合されている可能性は十分にありますから、自分の目できちんと確認して判断するようにしましょう。

jipceserp

防腐剤などは化粧品を長持ちさせるためには欠かすことができないものです。化粧品の中には防腐作用のある植物を利用しているようなものもあります。こういったものを使用することができれば一番よいのでしょう。

でもなかなか手に入らなかったり高級であったりということもあります。この辺はできるだけ防腐剤を使用していないもの、または少ないものを選ぶようにすると良いですね。

こういったものが、すぐに肌に影響が出るということはないでしょう。ただし化粧品、特にスキンケア用品に関しては毎日使用するものとなりますから、常に肌に負担をかけてしまうことになります。

それでは肌に優しい化粧品とは言えないでしょう。無添加化粧品という言葉に惑わされることなく、成分を確認して何が無添加であるのかを確認して選択することが大切なことなのです。

肌に優しい化粧品。おすすめランキング

【通常使用】アヤナストライアルセット

ディセンシアは敏感肌の人のための化粧品だけを作っている化粧品メーカーで、肌のバリア機能をサポートする独自技術で定評があります。中でも敏感肌でも使える、だけではなくエイジングケアまで出来るアヤナスは人気があります。

ディセンシア アヤナス公式HP
https://www.decencia.co.jp/

オーガニック化粧品で有名なのが、こちらのレクシアのオラクルです。オーガニックにこだわり自社農園で有機栽培した植物を原料として使う徹底ぶり。70種類以上の植物成分を調合し作られたオラクルは、肌に優しい化粧品の代表選手です。

【通常使用】サエルトライアルセット

ディセンシアは、アヤナスだけでなくサエルも人気があります。こちらは美白ラインで、敏感肌のため美白は諦めていたという人たちに選ばれています。シミ、くすみが気になるなら、サエルを試してみては?

ディセンシア サエル公式HP
https://www.decencia.co.jp/

敏感肌の人が増えている

敏感肌で肌に優しい化粧品を探している、そんな女性は近頃では珍しくなくなってきました。

ハウスダストや排気ガスなどで肌が弱って免疫力が低下、肌コンディションもよくない場合が多く、メイクもうまくできない、そんな悩みを持っていないでしょうか?

kuemcie

敏感肌の最大の原因は、肌の角層が乱れ、肌バリアが弱っているという点です。

また肌の水分が蒸発しやすくなっているケースも乾燥肌になり刺激に対して弱い肌になります。

肌の水分が蒸発し続けることにより肌細胞はカサカサになり、各層の乱れをより一層深めてしまうのです。

ですから肌のバリア機能を回復させるような肌に優しい化粧品を選ぶことが大切なのです。

刺激がない=美容効果もダウン

では刺激がないタイプの化粧品がよいのかと言えば、なかなかそうも言うことができないのが現実です。

例えば、本当に肌に優しくマイルドであるならば、美容成分が薄くなり、思ったほど美容効果が得られないということもあるのです。

一方で美容効果が高いコスメは刺激が強く敏感肌ではヒリヒリすることも多いのです。

eimcesey

自分の肌が敏感肌であるかどうかをチェックするのは自分自身ですから、まずは化粧品を試すことから始めることです。

そしてヒリヒリしたり、赤みがでなければその化粧品は自分にとっては合っているということです。

しかし、いきなり1本現物を買ってしまうともし合わなければ勿体ないと思いますよね?

ネット通販でならお試しセットなどがありますから、そのようなものを試してみてもよいでしょう。

肌バリアを刺激しない化粧品が最適

美容や化粧品に詳しい人なら知っていると思いますが、大人になって肌質が変わったという場合、ほとんどは肌バリアを破壊する美容成分が入っている化粧品を使っているからです。

合成界面活性剤がよい例ですが、しかし界面活性剤全てが悪者というわけではありません。

coimkcied

添加物フリーでなくても、肌に優しく効果的なアイテムもありますから、界面活性剤を全て排除したものでなければならないというわけでもないのです。

では、どこから始めたらよいのでしょうか。アレルギー体質でないなら、まずは自分の肌に合ったものがわからない場合、オーガニック化粧品から試してみるのが良いでしょう。

オーガニック化粧品は無農薬で作られた植物由来の化粧品なので、多くの場合、肌に優しい化粧品の代表です。

ただ、オーガニックであってもアレルギーを持つ人では、合わないものもあることに注意してください。

失敗しないためにも、まずはお試しセットなどで、パッチテストを行うことが肝心です。

リーズナブルな肌に優しい化粧品もある

オーガニック化粧品はちょっとコストがかかるという場合なら、市販されているもの以外で通販という手段もあります。

実はネット通販では非常にリーズナブルで肌に優しい化粧品を扱っているところが多いのです。

口コミやレビューも多く、信頼できるところのトライアルセットから始めてみるとよいでしょう。

heoiceojy

特に多くのユーザーが支持しているのがオラクルという化粧品やディセンシアというブランドです。

オラクルについてはローズの香りでスキンケアも楽しく癒しの空間になりますし、オーガニック化粧品なので続けることも安心できます。

ポーラ・オルビスグループのディセンシアも敏感肌専用に作られた化粧品メーカーなので、安心して使えますよ。